« 札幌から猫の里親募集中です!! | トップページ | ココ君のこと »

2008年1月20日 (日)

大分県獣医師会が譲渡会の犬(雌)を無料避妊手術へ

大分県獣医師会は近く、県主催の捨て犬譲渡会で貰われた

雌犬の無料避妊手術制度を設ける。

健康診断は性別に関わらず無料で1回行う。

常務理事は「譲渡会の運営ボランティアから雌の不遇を知った。

公益法人として役に立てれば」と話している。

譲渡会は月に2回開催。昨年度は192頭が貰われたが

雄が59%、雌が42%。頭数が増える懸念から、雌を敬遠する人が

多いという。

犬は数回エントリーしても引き取り手がない場合、処分される。

処分数は昨年度2,607頭に達した。

このため2~3万かかる避妊手術を無料で行えば、事態は好転すると

獣医師会が決断。会が実費分程度を補填する条件に協力する病院を

探したところ、県内80院のうち30数病院の内諾を得た。

年100頭の利用を見込み、制限は設けない。

頭数を絞った避妊助成は他県にもあるが「無制限」は例がないという。

県が年度内成立を急ぐ動物愛護管理推進計画には「10年で殺処分数を

半減」との目標が盛り込まれる見通し。

担当の県食品安全・衛生課の主任監視員は「民間の自発的な動きは

ありがたい。県の啓発活動との両輪で、目標を達成させたい」と話している。

避妊手術を受けた場合、犬に識別情報を記録したマイクロチップを埋め込み

再放棄を防ぐ。

早ければ29日の譲渡会から制度が始まる。

2008.1.20.毎日新聞  著作権法第32条より「引用」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自治体と民間が一生懸命で、少々うらやましく思います。

大切にされて幸せいっぱいの動物がいる一方で

不幸な動物が何倍もいるのが現実です。

一人、一人がもっと動物に対して関心を持って、命あるものの

大切さを理解してくれたらな~と、いつも思っています。

生きる希望を持って、明日につなげて行けたら。。。

|

« 札幌から猫の里親募集中です!! | トップページ | ココ君のこと »

動物愛護」カテゴリの記事

コメント

う・・羨ましい!自分でなんのはたらきかけもしないで羨むのは、ちょっと違うかもしれないけれど・・それでもやっぱり羨ましい!
避妊手術が10万を超していた時代からみたら今は楽だけれど、それでもやっぱり・・
それが可能になれば老後の病院の心配が少し減るから、私ももう少し保護できるかな・・と考えちゃう
うーん・・しつこいけど羨ましい・・

投稿: locka | 2008年1月23日 (水) 19時49分

凄い!!
そういった運動が出来る県が増えて欲しいものですね!
もちろん、わんちゃんだけでなく猫ちゃんにも…
野良猫問題が騒がれてる事も多いですし、増えすぎて捨てちゃう方もいたりして、いつも泣きたくなりますもの…。
わんちゃんの散歩コース等に毒物が…なんて怖い話もありますから、もともと避妊、去勢はタダで♪なんて日が来て欲しいものです。

投稿: まんだりん | 2008年1月23日 (水) 22時49分

lockaさんへ☆
いやぁ~、本当に羨ましい限りです。
民間だけじゃなくて、公の自治体まで動いたんですもの。
お金がないから、出すのが大変だから・・・
そういった理由で避妊手術をしない人がまだまだ
た~くさんいるのが現実ですものね。
こうすることによって、不幸な動物が減るのだから
全国どこでも行ってほしいものです。

投稿: マリー・ミミー | 2008年1月23日 (水) 23時53分

まんだりんさんへ☆
そうですとも!犬だけではなく猫もですよね~♪
頭でわかっていても、行動に移さない人が世の中には
たくさんいますから。
大分県の獣医さんたちも熱意がありそうだし・・・羨ましいです。

そういえば、ありましたね。犬のお散歩コースに
毒物があった事件。
そんなことをしても、何にもならなにのに・・と思いながら
テレビを見ていました。

投稿: マリー・ミミー | 2008年1月23日 (水) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518869/9991006

この記事へのトラックバック一覧です: 大分県獣医師会が譲渡会の犬(雌)を無料避妊手術へ:

« 札幌から猫の里親募集中です!! | トップページ | ココ君のこと »