« 大分県獣医師会が譲渡会の犬(雌)を無料避妊手術へ | トップページ | 猫の病気のこと »

2008年1月24日 (木)

ココ君のこと

私の親戚に猫を飼っている人がいます。

その猫は、かなりの神経質で内弁慶のおデブ猫。

年は13歳と高齢ですが、まだまだ暴れん坊ぶりは健在です。

Coco1_2 

だけど年齢には勝てず、少し前に腎臓疾患を発見されてしまいました。

それ以来、毎日お薬を飲むことが必要になってしまい

そうそう簡単に飲んでくれないので、ウエットフードに混ぜて与えるように

しています。

Kusuri

これがお薬のクレメジン。腎臓内で余分なものを吸着して

体外へ出す効果がある薬で、活性炭でできていて人間にも使用します。

Nekokan

今までは良質なフードで知られる「アズミラ」のウエットに混ぜて与えていましたが

どうやら飽きてしまったらしく・・・食いつきが悪い!

それでもお薬を絶やすことはできないので、他のフードに混ぜてみようと

思っています。

飼い主曰く「ココは20歳まで生きる」と豪語しておりますが。。。

Coco5

迫力満点のこの顔。リラックスすると舌を出すのでありました。

|

« 大分県獣医師会が譲渡会の犬(雌)を無料避妊手術へ | トップページ | 猫の病気のこと »

動物の病気と高齢」カテゴリの記事

コメント

ココ君、きっとお薬入りのフードが嫌になってしまったのかな。。
うちのはなも、薬をいれたものには口をつけなくなってしまいました。
ご飯を食べなくなっては一大事とウェットフードを色々変えていますが
薬がとても苦いので、すぐにバレてしまいます。
「これ、いやニャ!、きらいニャ!」と、部屋を出て行ってしまいます。
で、追いかけていって、少しずつ手で取って食べさせていたら、
今度はどんなフードでも、私の手から食べなくなってしまいました。
本当に大変です。ココ君の飼い主様のお気持ち、お察しいたします。
投薬方法を変更するしかないのでしょうか。
ご飯をマズイと思うのって、かわいそうですものね。

投稿: はなのママ | 2008年1月25日 (金) 18時54分

はなのママさんへ☆
薬を飲まない訳にはいかないし、だけど簡単には
飲んでくれないし・・・参ってしまいますね。
ココ君も、フードの味が違うと薬が入っていることに
バレてしまうそうです。
その上とても神経質な猫なので、病院へ連れて行くことも
一苦労だそうです。
最悪の場合、スポイトかな・・・と思ったりするのですが。。

投稿: マリー・ミミー | 2008年1月25日 (金) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518869/10056377

この記事へのトラックバック一覧です: ココ君のこと:

« 大分県獣医師会が譲渡会の犬(雌)を無料避妊手術へ | トップページ | 猫の病気のこと »