« 身勝手な飼い主 | トップページ | カラー王子♪ »

2008年2月10日 (日)

テレビを見て思うこと

今日の夜、TBS系列で放送されている「どうぶつ奇想天外」という

番組を見ました。

この番組ではペットだけではなく、野生の動物全般を広く扱っていて

主にクイズ形式で進めている内容です。

今回は番組の後半で、動物病院での治療と動物の命と向き合う

獣医師さんや飼い主さんの様子を放送していました。

それぞれ様々な事情を抱えていて、FIPにより余命数ヶ月と

宣告された猫や、悪性リンパ腫のため治療の選択を迫られる

飼い主さんなど、見ていてこちらまで辛くなる内容でした。

自然のままに任せて最後を迎えた方がいいのか

それとも、できるだけの治療を施した上で最後を迎えることが

良いのか、悩むところです。

それが自分だったら・・・すぐには決断できません。

一分一秒でも長い時間、一緒にいたい・・・誰もが思うことでしょう。

生き物を飼っていれば、必ず訪れる別れの日。

人間よりもずっと短い命だから、毎日が貴重で濃くて大事で・・・

きっと一生懸命生きているんだろうな。。。

だからこそ日々のことを後悔することなく、今を向き合いながら

生きている。

私達が動物から教わることは、たくさんあるはずです。

それを学び取ることができたらいいなと、いつも思っています。

|

« 身勝手な飼い主 | トップページ | カラー王子♪ »

動物の病気と高齢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518869/10410222

この記事へのトラックバック一覧です: テレビを見て思うこと:

« 身勝手な飼い主 | トップページ | カラー王子♪ »