« 善意の輪・・・針金猫を救う | トップページ | 飼い主放棄?川崎市で犬9匹保護 »

2008年4月16日 (水)

月のしずく星のかけら

日々感じることの一つに、やたらと良いことが続いたり

反対に、リズムに乗れなくて嫌なことがあったりと

ツキの良い日と悪い日があるということです。

このツキのリズムを教えてくれるのが文字通り

「月」です。

新月→半月→満月というように変化していく月は

人間の一生のリズムを表したり、天地創造の

リズムも表しているといいます。

月の引力が海の潮の干満と関係があるように。

Tuki

ある日本人の科学者の書いた話ですが

「地上の生命は、数十億年前に遠い宇宙で起きた

超新星爆発でできた元素がもとになっている。

超新星は星の最期の姿。星のかけらが地球を作り

生命を作るのです。

猫の命も人の命も、もとをたどれば星のかけら。

そんな星のかけらが集まって、猫と出逢った」

とありました。

夜空を照らす、月と星。

私たちと密接な関係がありそうです。

|

« 善意の輪・・・針金猫を救う | トップページ | 飼い主放棄?川崎市で犬9匹保護 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518869/20269916

この記事へのトラックバック一覧です: 月のしずく星のかけら:

« 善意の輪・・・針金猫を救う | トップページ | 飼い主放棄?川崎市で犬9匹保護 »