« 悪臭、鳴き声で苦情 | トップページ | 旅立ちの日 »

2008年5月 6日 (火)

想定外の出来事

あまりに唐突で、想定外の事が起きてしまい

とても混乱しています。正直どうしていいものか

わからない状態で、ここで書いて良いことか

迷っていたのですが

もっともっと辛い経験や、悲しい想いをしている方が

大勢いらっしゃると思い、書くことに決めました。

親戚が連休で留守にするため、そこのお宅で飼っている

猫のお世話を3日からしています。

Coco4

彼の名前はココ君で13歳と高齢です。

大変凶暴性があるので、お世話をするたびに

生キズが絶えなく、用心して接していました。

今朝も元気に「ヲイ、飯くれ!」とゴハンの催促をし

腎臓病の悪化を防ぐための薬を混ぜたウエットフードを

美味しそうに食べ、トイレの状態もいつもと何ら変わりのない

様子でした。

足音がすると人が来ることが解るらしく、玄関扉を

開けた所で待っています。

夜のゴハンをあげるために家へ向かうと、玄関のタタキに

いました。だた違うのは、横になっていたことで

お腹を出すこともあるから、寂しいのかな・・・と思って

声を掛けてみたのですが、返事がありません。

目を見開き、横たわったまま息が途絶えていました。

体はまだ温もりがあり、毛が柔らかくて、今にも

起き上がりそうな気がしたのですが。。。

私が来ることを知っていて、待つために玄関に

いたのでしょうか。

それとも苦しくて外に行こうとして、玄関に行ったので

しょうか。

飼い主不在のまま、たった独りぼっちで虹の橋を渡った

ココ君。

ごめんね、もっと一緒にいられたら良かったね。

もう少し早く家に行っていたら、違ってたよね。

もっと生きて、わがままいっぱい言って欲しかった。。。

|

« 悪臭、鳴き声で苦情 | トップページ | 旅立ちの日 »

動物の病気と高齢」カテゴリの記事

コメント

びっくりしました。
本当に突然だったんですね。
朝ごはんは元気良く催促していたくらいなのに
夜にはこうなってしまうなんて
誰も予測がつかない・・・別れってこんなに突然な事もあるんですね。
体も大きく存在感たっぷりだったココ君ですよね。
ご冥福をお祈りします。。。

投稿: くち | 2008年5月 6日 (火) 14時23分

くちさんへ☆
あまりに唐突で、起きたことに対して正面から向き合えず
受け入れられない状態です。
そのせいか涙一つ出なくて、混乱しています。
飼い主さんが帰宅したので、後はお任せすることにしました。
何と言ったらいいものか、本当に予測がつかず
こんなことってあるんだな・・・と。
昨日は冷たい雨が一日中降っていて、寒い日でした。
私が覚えている範囲で、猫が虹の橋へ行くときは
いつも雨だったような気がします。
コメントありがとうございました。。。。

投稿: マリー・ミミー | 2008年5月 6日 (火) 16時54分

マリー・ミミーさん…大丈夫でしょうか?
突然の別れって、後からじわじわ来るので、マリーミミーさんが心配です。
私の場合、パルボの存在を知らなくって、急に2匹に旅立たれた苦い想い出があるので、何だかダブって見えてしまいます。。。
お優しい方だけに、ご自分を責めたり…。
心配です。。。。。
ご冥福をお祈りしています。。。

投稿: まんだりん | 2008年5月 6日 (火) 21時43分

はじめまして。

私ニャRゴと申しまして、“猫がまたたび”の家猫さんの所から飛んで、ミミーちゃんの可愛さに何度か訪問させていただいておりました。

私も今年初めに家族を突然亡くし大変悲しみました。
今でも事あるごとに思い出し「こうしていれば、ああしていれば」と後悔する日々ではありますが、家族が虹の向こうで元気に楽しく私を待っていてくれると信じ、同じ後悔をしないように過ごしております。

大好きな家族の匂いの中眠ったココ君も、虹の向こうで他のニャンコさん達と元気に家族を待っていてくれますよね。
マリー・ミミーさんにも最後にお世話してもらえてきっと喜んでると思います。

投稿: ニャRゴ | 2008年5月 6日 (火) 21時53分

まんだりんさんへ☆
あまりにも突然で心の準備も何もなく、今振り返ってその時に
私がとった行動もあまり思い出せないのです。
混乱して頭が真っ白というか、ぽっかり穴があいてしまったというか。。。

前の日に、変な夢を見て(身内の誰かが亡くなったような)
目が異常に冴えてました。
飼い主さんが帰宅したので後はお任せしましたが
不在の間にこんなことが起きてしまって・・・
いつかは起きたことを受け入れなければいけないのですが
時間がかかりそうです。

投稿: マリー・ミミー | 2008年5月 6日 (火) 22時42分

ニャRゴさんへ☆
ご訪問ありがとうございます!
そうですよね・・・虹の橋の向こうで、元気にして待ってくれていると。
本当は現実に起きてしまったことを、受け入れなければいけないのですが
今はどうして良いのか混乱していて
飼い主さんが不在中にこんなことが起きてしまい、私がお世話していなければ・・・とか
もっと足を運んで気づいていれば・・・とか
悪い方へ、悪い方へと考えてしまっています。
ちゃんと真正面から向かい合わないといけないのですが
少し時間がかかりそうです。

ニャRゴさんのブログにも、おじゃまさせていただきました。
また来て下さいね。

投稿: マリー・ミミー | 2008年5月 6日 (火) 22時50分

悲しいことが続くのは辛いです…
どうか気を落とさずに…
猫と陽だまり~でココくんのことを見ていただけに残念でなりません…
心よりご冥福をお祈り致します。
by組長トト

投稿: 組長トト | 2008年5月 7日 (水) 21時27分

組長トトさんへ☆
こちらにもコメントありがとうございます。
少しずつですが、現実から目をそらすことをやめようという
気持ちになってきました。
全部受け入れるには、まだまだ時間がかかりますが
起きたことを素直に、真っ直ぐに見ようと思っています。

投稿: マリー・ミミー | 2008年5月 7日 (水) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518869/20788003

この記事へのトラックバック一覧です: 想定外の出来事:

« 悪臭、鳴き声で苦情 | トップページ | 旅立ちの日 »