« 旅立ちの日 | トップページ | このブログのこと・・・ »

2008年5月10日 (土)

世にも奇妙な不思議な出来事

ココ君を荼毘に付したその日、とても奇妙で不思議なことが

起こったそうです。

私は当日、何も起こらない時間を過ごしていましたが

自宅でミミーと一緒にいた母の話を再現します。

居間で座っていたら、突然車のエンジンのような

電車の車輪と線路がこすれるような、ちょっと変わった

音が外から聞こえてきました。

愛用のベッドで寝ていた猫のミミーにも聞こえたらしく

起き上がって窓の外を見ていたそうです。

その後ミミーはベッドから出て、床の上に座って

耳をピン!と張り、何かを感じ取っているかのようでした。

しばらくして隣の部屋へと移動し、そこでも耳をピン!と

張っていたそうです。

実は隣の部屋に仏壇があるのですが、その部屋に移動した

ミミーが取った行動は、なんと仏壇の端に手をかけて

じっ・・・・と仏壇の中を覗いていたそうで・・・

覗いた後は何事も無かったかのように、再びベッドに入り

寝ていたそうです。

この奇妙な現象が起きたときは、ちょうど釜の中へ

ココ君が行った時刻と一致して、車のエンジンのような

ちょっと変わった音は、釜へと続く台車を押す音と

全く同じだったそうです。

私は霊感というか、そういったものにニブイので

よくわからないのですが・・・猫だけに見えるものや

通じるものが、あったと思えてなりません。

だけど・・・どうしてうちなんだろう・・・

猫が人間の仏壇に入るのって・・・。

|

« 旅立ちの日 | トップページ | このブログのこと・・・ »

動物の病気と高齢」カテゴリの記事

コメント

不思議ですね…。
何か感じるものがあるのかもしれませんね?

そう! そうなんです! 偶然なのですが私も霊感などはないのですが、今日不思議な出来事がありました!
夕方、光、といっても子供が鏡で遊んで出来たような小さい光が左から右に行き、そのあと、また左から右へ走ったんです。
不思議と恐怖はなくって、むしろ何かの加減でなったのか? 安心感すらあったのです。
風邪を引いてしまったので、幻覚かな?と。
よくよく、考えてみたら、空けて今日、正にあとちょっとでジュラの1回忌で。
ジュラが来てくれたのかな? と今は思いたい気持ちです。
ダイヤのヘンな行動ももしかしたら、ジュラの??なんて。
良い方に考えすぎでしょうか??

投稿: まんだりん | 2008年5月11日 (日) 01時15分

不思議な事 あると思います。
わたしもつい最近のうちの猫を見てそう感じました。
GW中にわたし達夫婦に辛いお別れがあったのですが
次の日の夜から3~4日連続でパルがいつもと違う行動をとっていました。
だからミミーちゃんの不思議な行動
家の周りで聞こえた不思議な音
ココ君がマリー・ミミーさんご家族にお別れを言いに来てくれたんじゃないかと。
動物や子供には不思議な力があるって言いますもんね。
人間には見えないモノがきっと見えるんだと思います。

投稿: くち | 2008年5月11日 (日) 21時53分

まんだりんさんへ☆
不思議で奇妙で・・・身近にこのような現象が起きたことは、初めてです。
元々猫は、神秘的で霊感の強い生き物だと聞いたことがありますが
まさか・・・。

ジュラ君の一周忌ですか!!
きっとジュラ君はダイヤちゃんを守っていると、言いたかったのではないでしょうか。
いつも見守っているよ・・・と。
だって、だって、ダイヤちゃんはジュラ君が大好きだったから
知らせたかったのでは?と。。

投稿: マリー・ミミー | 2008年5月11日 (日) 23時06分

くちさんへ☆
本当に動物には不思議な力がありますよね。
特に猫がそうで、神秘的で霊感が強いなどといわれていますもの。
実はココ君は私の母が大好きで、飼い主さん以上に懐いていたのです。
パルちゃんがとった行動も、もしかしたら何か知っていたり
感じていたのかもしれませんね。

投稿: マリー・ミミー | 2008年5月11日 (日) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518869/20874700

この記事へのトラックバック一覧です: 世にも奇妙な不思議な出来事:

« 旅立ちの日 | トップページ | このブログのこと・・・ »