« 想定外の出来事 | トップページ | 世にも奇妙な不思議な出来事 »

2008年5月 7日 (水)

旅立ちの日

今日、ココ君を郊外にある霊園にて、荼毘に付しました。

本当なら私も立会いたかったのですが、連休明けで

仕事が忙しいこともあり、休むことはできず

代わりに帰省中の妹に立ち会ってもらうことにしました。

Tabi2

青いハンカチに包まれているのが、ココ君のお骨です。

人間とほぼ同じような、陶器でできている骨壷に入って

今はいつも寝ていた暖かい場所に置いています。

霊園にはお墓や納骨堂がありましたが、そうそう簡単に

足を運べることはできず、家に持ち帰り

今後は、大好きだった庭のお散歩コース の一角に

散骨することを飼い主さんが決めました。

Tabi1_4

やっと現実から目を背けることをやめ、見届ける気持ちに

なりつつあります。

時間が掛かるかもしれませんが、少しずつ

起きてしまったことを受け止め、前を見ていこうと思います。

温かいコメントを下さった皆様、そっと見守っていただいた方

本当にありがとうございました。

ところで・・・・

猫は霊感が強いとか、不思議な力があるなどの言い伝えを

よく聞きますが、あっ!と驚くような事があったそうで・・・

近々ここで報告したいと考えています。

|

« 想定外の出来事 | トップページ | 世にも奇妙な不思議な出来事 »

動物の病気と高齢」カテゴリの記事

コメント

blogを拝見していて、ココ君はマリー・ミミーさん、ご家族に愛されたとても幸せな猫さんなんだろうな、と思っていました。
突然の事だったそうでショックも大きかった事と思います。少し元気を回復されたようで良かったです。

遅れましたがココ君のご冥福をお祈りします。

投稿: よもぎ猫 | 2008年5月 8日 (木) 00時24分

よもぎ猫さんへ☆
温かいお言葉をありがとうございます。
当初、起きたことが理解できずに混乱していまい
その後、現実を見ることができずに、逃げることばかり考えていました。

時間が掛かるかもしれませんが、少しずつを見て
逃げることをやめようと思います。
いつまでも逃げていたら、ココ君からパンチがきそうでpunch

投稿: マリー・ミミー | 2008年5月 8日 (木) 23時46分

温かさを感じる文章で、ココちゃんも喜んでいると思います。。。
お散歩のコースならば、ココちゃんも寂しくないですものね。

マリー・ミミーさん、お辛いかもしれませんが、頑張ってくださいね。
応援しています。

あ!不思議な事件は、持ち越しなのですね?
楽しみにしています♪

投稿: まんだりん | 2008年5月10日 (土) 00時17分

まんだりんさんへ☆
色々とありがとうございます。
時間は掛かるかもしれませんが、少しずつ前を向いていこうと
思っています。
いつまでも現実から目を背けていたら、きっとココ君の
猫パンチが虹の向こうから飛んでくるような気がするんですよ。
「いつまでもクヨクヨしてんじゃねぇ~ヨ」と。
 不思議な事件はこれからUPしますよ~shock

投稿: マリー・ミミー | 2008年5月10日 (土) 16時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518869/20828467

この記事へのトラックバック一覧です: 旅立ちの日:

« 想定外の出来事 | トップページ | 世にも奇妙な不思議な出来事 »