« 動物の供血を知っていますか? | トップページ | 崖っぷち犬、一時野犬に »

2008年6月12日 (木)

動物愛護ボランティア山形に設立

捨てられた犬や猫の飼い主探しなどをする

動物愛護ボランティア団体「LIVE(リヴ)」

(本部・山形市)が設立され、動物愛護団体としては

県内で初めて4月にNPO法人に認証された。

多くの捨て犬猫が保健所などに持ち込まれ殺処分されている

現実を知った有志らが組織。無責任な繁殖・遺棄を

防ぐために、不妊・去勢手術の普及啓発や譲渡会などを

計画しており、動物を通じて「命の大切さ」を訴えていく

という。

県保健薬務課によると、殺処分数は最近5年間で

減少傾向にあるという。それでも07年度に県内の

保健所などで引き取り・捕獲された犬は計512匹

猫は2517匹で、うち犬296匹、猫2516匹が

飼い主が見つからず殺処分された。

実態を知った同団体の事業本部長は

「不幸な犬猫を救いたい」と県内の動物好きな人に

呼びかけ1月に団体を結成、米沢支部も設置した。

理事は10人で会員は現在250人(賛助会員などを

含む)。獣医師や住職、主婦などバラエティーに富んでいる。

主な活動は新しい飼い主探し。捨てられた犬猫は

人間に対する信頼感が薄いため、保護所(シェルター)や

ボランティア宅でしばらく過ごし、人に慣れさせてから譲渡する。

山形市内にある旧家(敷地面積約1650平方メートル)を

保護場所として改修。1~3人の常駐職員が犬4匹

猫5匹の世話をしている。

他に不妊・去勢手術の普及や飼い主のモラル向上を

目的とした啓発、アニマルセラピーなども計画している。

「いろんな人に殺処分の現状を知ってもらい、命の

貴さを伝えていきたい」と話している。

団体では活動に協力してもらえるボランティア会員や

保護した犬猫の医療費・食費などの活動資金に充てる

寄付金を募っている。

問い合わせは同団体(023・679・4984)

2008.5.22 毎日新聞地方版 著作権第32条より「引用」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NPO法人は理事が3人以上、「法人」と名乗っている以上は

登記が必要で、なおかつ決算書の提出も義務付けられています。

動物を扱うことは想像以上にお金が掛かり、きれい事ではなく

体力も必要とします。

このような活動をする団体ができて、NPO法人化できたことは

喜ばしいことですが、細く長く続けていくことこそに

意義があるのではないでしょうか。

|

« 動物の供血を知っていますか? | トップページ | 崖っぷち犬、一時野犬に »

動物愛護」カテゴリの記事

コメント

え・・・猫はたった1匹しか助からなかったんですね・・・
残酷な現実を知ってしまいました。。。

猫って犬よりも飼うのが気軽な気がするんです。
散歩に連れて行かなくてもいい。
気ままにマイペースでひとり遊びもしてくれる。
外に出しても帰ってくる事が多い。

だからなのかその分、犬よりもはるかに猫の野良ちゃんって多いのかな。。。

自分に出来る事は何なのかって
考えてしまいます。

投稿: くち | 2008年6月14日 (土) 01時16分

くちさんへ☆
私も思うんですよ、猫は犬よりも飼いやすい・・・と。
トイレのしつけも猫は早く覚えてくれるし。
残念なのは、どうしても犬を欲しがる人が多いんですよねぇ。
テレビのペット番組をみても90%犬ばかり出てますよね。

私も日々、自分にできることは何なのか
考えています。
身の丈以上のことをしようとしても、何もならないし
生活を犠牲にしてまで関わることはできないしdespair
思うのは「足元を見失わない」で、できることから始める・・・
ことでしょうか。

投稿: マリー・ミミー | 2008年6月14日 (土) 23時45分

この団体は現在活動中なのでしょうか?

野良猫を引き取ってもらう事は可能でしょうか?

自宅の敷地内に宿を取ってる野良猫がいて、これから冬だし心配になります。
我が家ではペットを飼う余裕がありますん。

投稿: sato | 2016年11月 9日 (水) 04時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518869/21591011

この記事へのトラックバック一覧です: 動物愛護ボランティア山形に設立:

« 動物の供血を知っていますか? | トップページ | 崖っぷち犬、一時野犬に »