« 動物愛護ボランティア山形に設立 | トップページ | 小さな命の大きな重さ »

2008年6月17日 (火)

崖っぷち犬、一時野犬に

徳島県の眉山(びざん)斜面で、H18年11月に

救出され、一躍有名になった「崖っぷち犬」のリンリンが

引き取り先の方から家出していたことがわかった。

現在は保護され、飼い犬になるべく改めて特訓を受けている。

救出騒動から約1年半が過ぎた今年4月、散歩中に

首輪が外れたところを脱走。もともと野犬だったリンリンは

そのまま周辺の野良犬と行動を共にするようになったが

5月に捕獲され、徳島県動物愛護管理センターに

預けられた。

現在はスタッフと触れ合う毎日。

特定の人にはなつき始めたが、まだ人見知りが激しく

特に成人男性は大の苦手だとか。

「家族だからいないと寂しい。近いうちに迎えに行く」

と、引き取り主さん。2人の関係が「崖っぷち」から

救出されるか?

2008.6.17.産経新聞 著作権第32条より「引用」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テレビや新聞で大きく報道されたことによって

有名になった崖っぷち犬。

新たな飼い主さんを探したときには、全国から問い合わせが

来たそうです。

しかし私達の周りには、常に出会いを待っている犬や猫が

沢山います。

有名になったから、引取りの名乗りを上げたのでしょうか。

本当に動物を飼いたい、欲しいと考えているのなら

もう少し身近な所で考えてみませんか?

|

« 動物愛護ボランティア山形に設立 | トップページ | 小さな命の大きな重さ »

動物愛護」カテゴリの記事

コメント

覚えています~当時は朝からテレビに釘付けになりながら見ていました。
飼い主に決まった方が1度もイヌを飼った事がないという方だったようで、ちょっと大丈夫か?と思ってましたが、、、
「家族だから居ないと寂しい」と言っているのなら大切にされているんですね・・・。
確かに、全国から問い合わせっていうのがよくわからない・・・身近で何匹も助けを待っている犬達が居るはずですよね。

投稿: くち | 2008年6月18日 (水) 08時47分

くちさんへ☆
テレビで報道されたことによって、話題だけが一人歩きしてしまった
感じがありますよね。
何もわざわざ、九州や北海道から里親に名乗り出なくても
身近にもっと×2、里親募集をしている犬がいるだろ~!
と思って見ていました。

現在の飼い主さんも、ぎこちなさがありましたが
可愛がっているようなので・・・今後は脱走させないことを
祈ります。

投稿: マリー・ミミー | 2008年6月18日 (水) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518869/21701620

この記事へのトラックバック一覧です: 崖っぷち犬、一時野犬に:

« 動物愛護ボランティア山形に設立 | トップページ | 小さな命の大きな重さ »