« 犬の殺処分数全国一。問われるモラル、多い飼い主持ち込み~沖縄県~ | トップページ | 「犬猫屋敷」苦情2000件 »

2008年7月16日 (水)

猫エイズワクチンが使用開始!

これまで日本で使用されていなかった

猫エイズ(猫免疫不全ウイルス感染症)の

ワクチンに認可が下り、この7月から使用が

スタートします。

感染を予防できる確率は今のところ最高で80%と

いわれ、接種しても絶対に猫エイズに感染しないわけでは

ありませんが、一般的な3種混合に加えるオプションの

ワクチンとして、注目を集めそうです。

ただ注意したいのは、このワクチンを打つと

猫エイズのウイルス検査で陽性の結果が出てしまうこと。

万が一、迷い猫になって保護され、猫エイズの

ウイルス検査を受けた場合、感染して陽性なのか

ワクチンで陽性なのか不明という事態に。

病気の迷い猫と判断されると処分される可能性も

高くなるので、このワクチンを接種する場合は

マイクロチップを装着し、特に身元がしっかりと

わかるようにしておきたいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

㈱ベネッセコーポレーション発行 ねこのきもち 8月号より

著作権第32条より「引用」

ついに出たかhappy02という感じです。

今まで白血病のワクチンはオプションとしてありましたが

猫エイズワクチンはなく、アメリカで認可されているのに

いつになったら日本で使える日が来るのかと

首をなが~くして待っていました。

先住猫がいた上で、新たに猫を迎えようとするときに

一考する価値がありそうです。

|

« 犬の殺処分数全国一。問われるモラル、多い飼い主持ち込み~沖縄県~ | トップページ | 「犬猫屋敷」苦情2000件 »

動物の病気と高齢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518869/22345681

この記事へのトラックバック一覧です: 猫エイズワクチンが使用開始!:

« 犬の殺処分数全国一。問われるモラル、多い飼い主持ち込み~沖縄県~ | トップページ | 「犬猫屋敷」苦情2000件 »