« 祝*沖縄県のシャムmixタヌ君の飼い主さん決定!! | トップページ | オリンパス動物向け医療機器強化へ »

2008年8月17日 (日)

動物愛護管理条例・全国一厳しい条例施行・佐賀県

犬と猫の飼育数が6匹以上の場合、知事への届出を

必要とした県の動物愛護管理条例が7月に

施行された。ふん害などに関する近隣住民からの苦情や

動物虐待などの事例が後を絶たないことから

ペットを飼う一般家庭にも条例の網を広げたもので

全国一厳しい届出基準となった。

条例では、動物愛護精神の高揚や動物虐待の

禁止を明記。ペット店などの動物取扱事業者が

飼育施設を新設する際、周辺住民への説明会開催を

義務付け、動物愛護法では業者だけに限っていた

立ち入り検査の対象を一般家庭にも拡大した。

条例違反が発覚した場合は改善を勧告し

従わないときは借置命令を出して氏名も公表する。

罰則も設けられており、届出義務違反は5万円以下の

過料、事故防止義務違反は30万円以下の罰金

虐待は0万円以下の罰金が科せられる。

県は2005年の動物愛護法改正を受け、学識経験者らによる

検討委で条例案を策定した。

複数飼育の届け出義務を設けた条例は

全国で茨城、山梨両県のみで、いずれも10匹以上という。

2008.8.15 西日本新聞

著作権第32条より「引用」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多頭飼育をしても、きちんと管理が行き届いているのなら

それで良いことと思いますが、一方でまともに管理ができず

野放しにしているケースもあるものと思われます。

最終的には飼育崩壊などの、いたましいことに発展してしまう

可能性があります。

しっかり管理が出来ている人以上に、いいかげんな管理しか

できていない人が多いため、条例で定めることになってしまうと

考えられます。

|

« 祝*沖縄県のシャムmixタヌ君の飼い主さん決定!! | トップページ | オリンパス動物向け医療機器強化へ »

動物愛護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518869/23029940

この記事へのトラックバック一覧です: 動物愛護管理条例・全国一厳しい条例施行・佐賀県:

« 祝*沖縄県のシャムmixタヌ君の飼い主さん決定!! | トップページ | オリンパス動物向け医療機器強化へ »