« どうしてこんなことばかり・・・ | トップページ | 犬や猫にも命の重み »

2008年10月 5日 (日)

中国製ペットフードのメラミン検査結果報告~アイリス~

アイリスオーヤマ株式会社は「当社中国製ペットフードの

牛乳由来原料の安全性に関して」を2008年10月2日

発表した。

同社は中国にて粉ミルク等にメラミンが混入していた事件を受けて

取扱中の中国製ペットフード6種類に対してメラミン検査を実施。

メラミン検査を実施した中国製ペットフードは、「ミルクビスケット」

「チーズボーロ」「デンタルスティック」「カルボーン」「骨型ガムミルク味」

「スティックライスガムミルク味」。ミルクガムシリーズである

「骨型ガムミルク味」と「スティックライスガムミルク味」には香料として

ミルクフレーバーを使用しており、牛乳成分を含んでいなかったものの

念の為に検査を実施したが、メラミンは検出されなかった。

その他、「ミルクビスケット」や「チーズボーロ」などミルクガムシリーズ以外は

脱脂粉乳や牛乳タンパク(カゼインカルシウム)を使用した

中国製ペットフードで、日本国内外部機関で検査を実施。

メラミンは検出されなかったと報告した。

また、取扱中の日本製ペットフードの中には脱脂粉乳や

乳成分を原料にした製品があるものの、原料の乳成分

乳加工品に中国産のものを使用していないと伝えた。

|

« どうしてこんなことばかり・・・ | トップページ | 犬や猫にも命の重み »

ペット」カテゴリの記事

コメント

■有毒粉ミルク事件、浮上する報道規制問題―情報開示ができない中国は崩壊必至!
こんにちは。中国では、今回の有毒粉ミルク事件に関しても報道規制をしていました。報道規制などせずに、情報開示をして、真剣にこの問題にとりくんでいれば、これほどメラミン禍が広がることはなかったと思います。国民や他国民の命や健康にも関わる重大事に関して規制をかけるとは由々しき事態です。今後、中国のこの体質は変わらないでしょう。行き着く先は、中国共産党一党独裁の崩壊です。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2008年10月 6日 (月) 11時48分

yutakarlsonさんへ☆
ご訪問ありがとうございます。
メラミンにメタミドホスに・・・と食の安全が危ぶまれていますね。
何を信じて良いのか、どうしたらいいのか
迷いに迷っている状況です。
私は中国の国内事情や政治に関して、何もわかりませんが
一刻も早くこの問題を解決してほしいものです。

投稿: マリー・ミミー | 2008年10月 6日 (月) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518869/24279937

この記事へのトラックバック一覧です: 中国製ペットフードのメラミン検査結果報告~アイリス~:

« どうしてこんなことばかり・・・ | トップページ | 犬や猫にも命の重み »