« 高齢者癒す仕事だワン! | トップページ | 「犬猫屋敷」22匹に引き取り先 »

2009年3月17日 (火)

ペット火葬場建設23区初の許可制導入

板橋区は、ペット火葬場の建設に関し23区初の許可制を導入する

条例をつくった。住宅から50メートル以上離れることが許可条件で

事実上、住宅地での建設が禁止される。従来の建設手続きを

定めた条例の改正案が4日の区議会で可決され、4月から施行する。

区内では工業専用地域以外では住宅から50メートル以上離れて

建設することは事実上困難で、住宅地での新設はできなくなる。

付則で、既設火葬場についても炉の増設、更新に同じ条件の

許可を必要と定め、既設火葬場も将来的に住宅地から

なくなるようにした。

区内には既設のペット火葬場が2ヶ所、建設中が1ヶ所ある。

火葬場は健康、環境の問題に加えイメージ、感情的にも

迷惑施設として住民の反感を招きがち。従来の標識設置や

説明会開催などの手続きを定めた条例では、手続きさえ

踏んでいれば住民が反対しても建設できた。

現在建設中の火葬場については、区議会に工事指し止めや

許可制の条例制定を求める陳情が出され、区議会が昨年秋

全会一致で採択している。

改正された条例では、火葬場の建設には区長の許可が必要と

定めた。火葬炉の許可条件は▽住宅から50メートル以上離す

▽建物の中に設置▽固定式にする▽防臭装置を付ける

の4項目。偽って許可を受けた場合は許可を取り消し

許可を受けずに建設した場合は、使用禁止命令を出せる。

2009.3.5 東京新聞

著作権第32条より「引用」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

確かに、自分が住んでいる所の近所にペット火葬場があると

内心穏やかではいられません。

その場に出入りする様子が目に入ったり、人の動きがあったりすると

とても心苦しくなってしまいます。

イメージ的なこともそうだし、環境的なことから考えても

この条例は妥当だと思います。

どこか離れた別の場所に、心置きなく入れるペット火葬場が

あればいいのですが。

|

« 高齢者癒す仕事だワン! | トップページ | 「犬猫屋敷」22匹に引き取り先 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518869/28666918

この記事へのトラックバック一覧です: ペット火葬場建設23区初の許可制導入:

« 高齢者癒す仕事だワン! | トップページ | 「犬猫屋敷」22匹に引き取り先 »