« 23区初!犬登録番号の選択制度導入 | トップページ | 高齢者癒す仕事だワン! »

2009年3月 7日 (土)

「動物の遺棄・虐待は犯罪です」環境省がポスター

「動物の遺棄・虐待は犯罪です」と大文字で書かれた異例の

啓発ポスター(縦51cm横36cm)を環境省がこのほど製作した。

約9万5000枚を都道府県に配布し、公園などに掲示してもらう。

Photo

05年の動物愛護法改正で、遺棄した場合の罰金を

30万円から50万円に引き上げるなどの罰則を強化。

殺処分される犬猫の数は減ってきたが、06年度で

計約34万匹と依然多いため、ポスター作製を決めた。

「引越しなどで、簡単に飼育をあきらめる人も多い。

家族の一員として最後まで面倒を見て」と同省担当者。

「犯罪」の2文字とポスターの犬猫の悲しげな顔で考え直す

人が出てくるかも。

2009.3.6 毎日新聞

著作権第32条より「引用」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ポスターの掲示は、それなりの効果が期待できます。

ただし、できるだけ不特定多数の人の目に入ることが大前提となり

一部の特定の人や関係者だけでは、全く意味がありません。

3月は引越しシーズンでもあるので、それに伴って

捨てられる動物の数が増えることが予想される時期でもあります。

この時期に啓発用ポスターを掲示することは

とても良いことではないでしょうか。

私は個人レベルの活動として、あなたのお家はどこですか

という動物愛護をされている方のブログを通じて

啓発用ポスターを取り寄せて、多くの人の出入りが予想される

商店などに貼らせていただいています。

そのポスターを目にした方から「知らなかった」「ウチの店でも貼りたい」

などのありがたい報告を、ときどきいただきます。

この環境省のポスターも素晴らしいものですが

欲を言えば、写真として使う犬と猫を血統の良い

犬猫にしなくてもよかったのでは・・・と。

ポスターの猫は、シャリュトリューかコラットに見えますねsign02

|

« 23区初!犬登録番号の選択制度導入 | トップページ | 高齢者癒す仕事だワン! »

動物愛護」カテゴリの記事

コメント

さすが官公署!税金使っていいモデル使ってるなぁ。
と思いましたが、ようやく思い腰を上げた事に関してはよしとましょう。

同じようにポスターを無料奉仕している「あなたの~」の主催者さんによるポスターはかなりインパクトがあり、うちの前を通る車は必ずって言っていいほど見てるようです。
私自身、最初はポスターを貼ることにちょっとドキドキしていましたが今では堂々と胸を張って
「動物好きで何が悪い!啓発運動やってるぞ!なんか文句あるならかかってこいや!(笑)←ちょっと大げさですが」と言えるようになりました。
 
ちょっとの勇気から始まる大きな運動、広げて生きたいですね。

投稿: 山里 | 2009年3月11日 (水) 08時39分

山里さんへ☆
そぉ~なんですよぉ・・・税金使ってブランド犬猫ですからねぇ。
「あなたの~」は、どこにでもフツーにいる猫ですから
逆にインパクトがあるような気がします。

ポスターを貼るのって、勇気がいるし
知らない店に飛び込みでポスターのお願いをするのも
ドキドキですよね。
でも、これを見て「そうなんだ!」と思ってくれて
キチンと飼ってくれる人が増えてくれたら、いいな~と
思っています。
啓発活動は、すぐすぐ結果が出る訳でもないし
目に見えて数が減る訳でもないから、効果があっても
わかりにくいけど
少しの勇気と小さな活動から始めて、やがて花が開く・・・
そういったことに意味があるはずです。

投稿: マリー・ミミー | 2009年3月11日 (水) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518869/28517283

この記事へのトラックバック一覧です: 「動物の遺棄・虐待は犯罪です」環境省がポスター:

« 23区初!犬登録番号の選択制度導入 | トップページ | 高齢者癒す仕事だワン! »