« 犬&猫にも進む高齢化の波 | トップページ | 「動物の遺棄・虐待は犯罪です」環境省がポスター »

2009年3月 5日 (木)

23区初!犬登録番号の選択制度導入

東京都文京区は、飼い犬の登録と狂犬病予防接種率の向上を

目的として、4月から鑑札・注射済票のデザインを変更し

登録時の鑑札・注射済の登録番号を選択できる制度を導入する。

狂犬病予防法では、飼い犬の登録と年一度の予防接種が

義務付けられているが、同区によると、この数年未登録および

未接種の犬が増えているという。

鑑札・注射済票は常時身に付けることを前提に

軽量で小さく、鑑札は犬、注射票は骨のデザインとした。

登録番号の選択制度は23区で初めてという。

2009.3.4 産経新聞

著作権第32条より「引用」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

室内で飼う犬は、鑑札を身に着けていることが

少ないように思います。

どうしても外犬と比べると、他の犬などとの接触が少ないし

常に目の届く範囲にいるので忘れがちになるのではないでしょうか。

登録番号を選択できるようになったら、愛犬もしくは飼い主の

誕生日だったり記念日を選ぶことも可能だと思います。

そういった意味では、忘れることが減るようにも感じます。

|

« 犬&猫にも進む高齢化の波 | トップページ | 「動物の遺棄・虐待は犯罪です」環境省がポスター »

動物愛護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518869/28488761

この記事へのトラックバック一覧です: 23区初!犬登録番号の選択制度導入:

« 犬&猫にも進む高齢化の波 | トップページ | 「動物の遺棄・虐待は犯罪です」環境省がポスター »