« 介護・認知症・DV 飼えなくなった世相映すペット | トップページ | 捨てられるペットを救え! »

2009年9月17日 (木)

迷子の愛犬、家に帰そう。団体が連絡先ホルダ開発

愛犬の首輪に迷子札と注射済み票を。動物保護団体「地球生物会議」

は20日からの動物愛護週間を前に「迷子の犬を家に帰そうプロジェクト」

として、飼い主の連絡先などを首輪に簡単に取り付けられるホルダーを

開発、自治体を通じ普及に努めている。

狂犬病予防法は、市区町村への飼い犬登録や狂犬病予防接種の

際に交付される鑑札や注射済み票の犬への装着を飼い主に

義務付けているが、装着に手間がかかることもあり、あまり守られていない。

その結果、捕獲・収容された犬の多くが飼い主が分からず殺処分されて

おり、ALIVEの自治体調査によると、207年度に全国の保健所などが

収容した所有者不明の犬約8万9千匹のうち、飼い主に返還された

のは約1万7千匹(19%)。残る7万2千匹の大半が殺処分となった。

ALIVEは愛護週間に合わせ、関東を中心に1万個を配布予定。

代表は「今後は格自治体にホルダーを購入、配布してもらい

殺処分減少につなげたい」と話す。詳しい情報はホームページ

http://kaesou-pj.net に。

2009.9.14 47news 

著作権法第32条より「引用」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ペットが行方不明になった場合、警察に届けたり

新聞などの情報機関に可能な限り掲載するなど、あらゆる手段を

使って探す方法がありますが、探そうと努力せず

そのままにしておく飼い主も多くいると聞きます。

結果として保健所に収容され、飼い主が見つからず

新しく飼おうとする人も見つからず殺処分されてしまう

運命にあります。

毎年9月の20日から6日間は、法律で制定された

動物愛護週間となっていますが、いったい世間の何人がそのことを

知っているのでしょう。

「ただ愛護週間があるだけ」になっているように思いますが。

|

« 介護・認知症・DV 飼えなくなった世相映すペット | トップページ | 捨てられるペットを救え! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

そうですね。みんな知らないと思います。(T_T)動物愛護週間で記念切手も発売されました。みんな捨てられたワンちゃん&猫ちゃん達が モデルで今は大切に可愛がられているんです。一枚55円で 5円は動物愛護の為に役立てられます。10枚セットです!地球生物会議アライブは頑張ってますよね!

投稿: 玉井晶子 | 2009年9月18日 (金) 15時20分

玉井晶子さんへ☆
地球生物会議アライブはとても精力的に活動されていますし
アイディアも豊富ですよね。
動物愛護週間は、カレンダーにその文字すらないものが
多くあります。
私の家にあるカレンダーもそうです。
法律で定められた・・・とは名ばかりで、PR不足の
感じもします。
切手はただ今発売中ですね♪
郵便局が今年の春に募集していました。

投稿: マリー・ミミー | 2009年9月18日 (金) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/518869/31418767

この記事へのトラックバック一覧です: 迷子の愛犬、家に帰そう。団体が連絡先ホルダ開発:

« 介護・認知症・DV 飼えなくなった世相映すペット | トップページ | 捨てられるペットを救え! »